建築家をめざす所員のブログ【KEN一級建築士事務所】

ジュニアの持道具2

以前、「ジュニアの持道具」と題して
書いたブログの続編です。

今回は、学生時代から愛用している
クーピーと三菱鉛筆の油性ダーマトグラフです。




左がクーピー。
広い面を塗る時には、横にして使うので
3~4cmくらいに折っています。
使いやすいように色系統別で
ケースにしまっています◎

適度なグラデーションもつけることが
できるので重宝してます。

どこかに行ってスケッチをしよう!と
思った時も出してすぐに使える。
キャップも不要。削る必要もない。
もう良いところだらけなんです。

それとセットで使用しているのが
右の側に写っている三菱鉛筆の
油性ダーマトグラフ。

これクーピーとの相性が抜群に良いんです。

6Bとかの濃い目の鉛筆で描いた
線にクーピーで着色すると、
どうしても芯の粉で黒ずんでしまうのですが
ダーマトグラフを使用すれば、
その問題もなくなります。

紙巻タイプなので、これまたナイフや
鉛筆削りを使用する必要がない。
しかも、強弱のある線が描ける強者です!

両方とも、旅行先等で大活躍の代物です。
興味がある方は、是非使ってみて下さい。



MIZUNO

pagetop