建築家をめざす所員のブログ【KEN一級建築士事務所】

写真展

渋谷ヒカリエで催されていた
今城純さんというカメラマンの
写真展を見てきました。



人物や風景、食事など
さまざまな被写体を撮る方ですが
どんな被写体でも柔らかく優しい
雰囲気で包んでしまう方です。

会期最終日ということもあって
ご本人が会場にいたため
少しお話する機会がありましたが
まさに写真の通りの物腰の柔らかさ。

「写真は自分を映す鏡」とはよく聞きますが
まさにそんなことを感じる方でした◎


mogi

web掲載のお知らせ

防府の家が webページ 
World-Architects にHohu Houseとして掲載されました。



日本だけでなく、海外の建築も含めて
掲載されているwebページであり、
どれも美しい写真ばかりです。

担当のNY支局からのコメントで
「こんなにも美しい住宅が世界に
公開されることが衝撃です」
とのコメントを頂きました。

ぜひご覧ください。

yamamoto

代償

伊岡瞬さんの『代償』を読みました。
主人公の圭輔が同級生の達也に運命を弄ばれるお話です。



小説は2部構成。

小学生時代の1部では、達也に両親を殺され(放火され)、
圭輔が弁護士になった2部では、
達也から弁護の依頼を受けるものの、法廷で罠に嵌められるという
どこまでも嫌気のさすストーリーです。

この救いようのない徹底した悪役、達也に
いかに復讐するかが一応の見どころでしょうか。


本の帯には「一気読みしてしまうため時間に注意!」と謳われていましたが、
内容がなかなかに重く、私はとても一気には読めませんでした。

語弊があるようですが、内容は面白かったです。

kaisei

満德寺(3)

満德寺は着々と工程が進んでいます。

コンクリートを打つ際に用いる型枠が取れたことで、
特徴的な三角形の屋根がはっきりと姿を現しました。




一見単純そうに見えて、実は複雑な建屋形状。

図面や模型を作る段階で、苦戦しながらも調整を重ねたものが、
工務店の皆様のおかげで、建築として出来ていくのを見ると
思わず感嘆してしまいます。



この躯体をベースに、これから仕上げ材の施工が進み、
より納骨堂としての佇まいが洗練されていく段階に入ります。
ますます完成が楽しみになってきました!

kaisei

祝を込めて花束を

久しぶりに先輩方と飲むことなりまして

お世話になった先輩が結婚されると聞いたので

花をプレゼントすることにしました。

事前に少し勉強して花束に入れて欲しい花を

あれこれ注文しましたが、季節等の関係で実現しませんでした。

当日花屋で花を直接選んで店員さんにまとめて頂き、先輩にも

喜んで頂きましたが、花の奥深さを感じました。

その時の旬な花を花束にするという行為が俳句や花火のような

一瞬で生まれる芸術のように思いました。

これからも挑戦したいと思います。



yamamoto


駒沢の家(7)

8月8日、末広がりの縁起の良い日に
駒沢の家は上棟式を執り行いました。



建物の四方を清め、安全に豊かな住まいが
完成することを祈願します。

現場では下地工事が着々と進み、
徐々に空間が見えてきました。
間もなく仕上げ工事が始まります。

暑い日が続きますが、職人さんたちが
一生懸命作業を進めてくれています。
これから2か月工事の佳境を迎えます。
事故なく無事に工事が終わりますように◎


mogi

GREEN ASIA TOKYO

『GREEN ASIA TOKYO ヴィーナスフォート店』
に行ってきました。

本格的なエスニック料理を気軽に楽しめるお店です。
ランチタイムはサラダ食べ放題が付いている上、
セットメニューもボリューム満点でした。



フォーとガパオのセットを美味しく頂きましたが、
周りの方は皆さん、グリルチキンを注文していました。

名物メニューなのでしょうか?
今度訪れた際は試してみたいです。

kaisei

pagetop