建築家をめざす所員のブログ【KEN一級建築士事務所】

大掃除

気が付けば、あっという間に年末です。
少し早いですが、自宅の本棚の大掃除をしました。

高校の頃の参考書など、
なんでこんなものを取っておいたのか… というものが、
たくさん出てくるのが大掃除あるある。



かなりの量を捨て、本棚にも多少のゆとりが。
新しい本を迎え入れられるスペースがあるというのは、
やはり気持ちのいいものです。

kaisei

左足首のご報告

手術をしてから3週間が経過しました。

先週に抜糸をして、手術痕の傷は

わからなくほどになりましたが、

逆に糸で縫い合わせた横方向の傷が

目立っております。

手術をするとむくんで腫れたようになりますが、

腫れもだいぶひいてきました。

左足首を骨折してからもうすぐ1年が経過しますが、

年の瀬だからか、なんだか寂しいような気持ちが

どこかあります。



yamamoto

三ツ池公園

新横浜から車で15分ほどの場所にある
三ツ池公園へ秋を探しに行ってきました。



今年は暖冬のせいか色づきが悪いと
言われているようですが
イチョウは綺麗な黄色に染まっていました。

その他にもコスモス畑があったりと
無料で入れる公園としては
お得感がありました。
( 近隣じゃ傾斜がものすごい坂道が多いのと
駐車場が少ないのは、やや難点、、)

桜の名所としても有名な公園なので
来春も行ってみたいと思います◎


mogi

四つ木の家(2)

先週末、四つ木の家が晴れて上棟式を迎えました。


お施主様、工務店の皆様、職人の皆様のおかげで、
大変素晴らしい上棟式となりました。

お施主様からも頂いたお言葉ではありますが、
今まで、図面や模型で検討してきたことが、
リアルスケールで立ち現れるこの瞬間はやはり格別です。



まだまだ、ここから。
より良い作品へと昇華させていけるよう、
日々、努めていきます!

kaisei

東京に家を持つ

建築家、東孝光氏が青山に自邸を構えた塔の家で

東京に家を持つことの覚悟を示しましたが、

世田谷区役所へ向かう道の途中に

着工を待ちわびる小さな土地がありました。

中高層申請の看板を見ると敷地面積は38㎡。

塔の家ほどではありませんが、

坪数の間違いであるように感じられる土地は

私と同じく世田谷区役所へ向かっていた他の

設計事務所の方も看板を覗き込むほどでした。

東京に家を持つことが如何に厳しい事であるか、

土地だけで教わりました。



yamamoto

掲載雑誌のお知らせ

頂の家が「SHONAN TIME Vol.5」に
掲載されました。



湘南のライフスタイルに特化した雑誌のため
建築雑誌とは異なりお施主様が活き活きと
住まわれている様子が納められています。

頂の家を「私たちのサンクチュアリ(聖域)」と
非常に嬉しい言葉で表現してくださいました。

ぜひご覧ください。


mogi

仕事。

本の紹介です。
川村元気さんの『仕事。』



映画プロデューサーである川村さんが、
様々な人生の先輩たちに、
「仕事とは何か、どのようなスタンスで取り組んでいたか」
といったことを聞き出す、過去の対談をまとめた一冊です。

対談相手の面子がとにかく豪華!
山田洋二、杉本博司、宮崎駿、
篠山紀信、坂本龍一、谷川俊太郎‥‥

十人十色、仕事に対する様々な見解、思い出が語られますが、
どの方の対談を見ても、
フランクな喋り(文面)から、その懐の深さが窺えます。

kaisei

pagetop