建築家をめざす所員のブログ【KEN一級建築士事務所】

廻らない寿司

憧れの廻らないお寿司を求め
関内にある「寿司はしもと」へ行ってきました。



優しいご夫婦で営まれている
小さく温かみのあるお店でした。

料理はどれも絶品で特に
秋刀魚の刺身、鰆の塩焼き、
イクラの軍艦、雲丹の細巻
が今でも口の中で味わえそうな程
また、写真を撮り忘れる程に美味でした。

大将のすべて所作がどれも美しく滑らかで
その立ち姿を見るために
もう1度足を運びたくなるお店でした◎


mogi

迷路館の殺人(綾辻行人)

秋の夜長にぴったりのミステリーです。

正直、今更感はありますが、
綾辻行人さんの『迷路館の殺人』をご紹介します。



大物推理小説家の館に招かれた男女。
その内、4人はミステリー作家。
大物推理小説家の自殺を皮切りに、
迷宮のように入り組んだ館で、
4人の作家の小説通りに連続殺人事件が行われていく。

これで面白くないわけがない。
色々な要素テンコ盛りの作品です。

個人的なお話ですが、読み始めてすぐに、
私が好きな名探偵コナンの事件が、
この小説をモチーフにしていることに気づき、
作品序盤から高揚を抑えられませんでした。

kaisei

イコライザー2

私的に心が躍る映画が公開されました。

その名もイコライザー2です。

前作のイコライザーがしっとした大人のイイ映画でしたが、

続編となる本作はまさかの大幅なスケールアップ

で万人にも楽しめるエンタメ映画に仕上がっておりました。

期待していた映画が存分に楽しめたということと

久しぶりに映画館で映画を見たという感動により、

クレジットが流れ終え、映画が終わったにも関わらず

3秒ほど席を立てませんでした。

イコライザー2の内容を語りたいところですが、

映画っていいな。と久しぶりに思えた映画でした。



yamamoto

自邸

自邸の設計を進めています。
マンション改修工事のため、新築の多い普段の業務とは
また違った筋力を必要とし勉強になります。



現在、解体工事が終わり、
スケルトンの状態になってから
約3か月で竣工を迎えます。(早い!)

KEN一級建築士事務所で学んだ知識を
フル活用して、良き空間ができるよう
最後まで頑張ります。


mogi

無垢な器

インテリアショップACTUSで見つけた信楽焼の器。
一目ぼれしてしまい、その場で購入を決めました。



『明山』というテーブルウェアのシリーズです。
佇まいが美しく、シンプルでいて素材感があります。

深皿から浅皿まで全4シリーズ・3色で展開しています。
今後、少しずつ集めていきたいです。

kaisei

あんまき

お施主様からあんまきを頂きました。

お恥ずかしながら「あんまき」という

和菓子を聞いたことも、食べたことも

ありませんでしたが、

絶妙な甘さ加減でとても美味しく頂きました。

そして何よりもお茶によく合う。

私の人生史上、最もお茶に合う

和菓子に認定致しました。



yamamoto

それはとても謎の文化でもあり、

奥深しき、美徳の文化でもある。

食事の〆では、既にある一定の

食事を済ませているにも関わらず、

デザートの代名詞かのように

〆の料理を食べて店を後にする。

しかもそれは決してデザートのように

甘くもなく少量でもないこともある。

先日知り合いに連れて行って頂いた

焼肉屋の〆料理が真っ赤なスープに麵でした。

イメージは完全にアイスでしたが、

あまりのギャップにうろたえるも、

味は抜群に美味しく最後には心は晴れやか。

〆とは気持の区切り(爽快感)を暗示している

ことであるとふと思いました。



yamamoto

pagetop