建築家をめざす所員のブログ【KEN一級建築士事務所】

本濱(1)

年始から本濱の工事が開始されました。
完成は2月末のため、どんどん現場が進んで行きます。

既存の本濱の解体工事。

↑仮囲いされています。

室内で使う素材が着々と納品されています。
凹凸のある型に特殊な塗装を施したものです。


完成したらこんな感じです〇


本濱の別邸として、高級感のある空間になる予定です。
完成が待ち遠しいです。

souhei

怒り

昨日、日本アカデミー賞の発表がありました。
その中でも「怒り」が最多11部門で受賞をしたそうです。



本屋さんで平積みされていた文庫本を購入し、
正月休みを利用して一気読みしていたので、
個人的にタイムリーな話題でした。

映画は見ていないのでわかりませんが、
小説では共感が持ちにくかったので驚きました。

DVDが発売されたら映画版でどのような変化があり、
これほど評価される作品になったのかを
確かめてみたいと思います◎
(キャストが豪華だからでしょうか。。)


mogi

餅つき

先日、いつも通っている飲み屋のイベントで、
小学生以来の餅つきをしました。

ちゃんと臼と杵もあり本格的です。

実際について作ったお餅はとても柔らかく。
トッピングには、珍しい醤油や、ずんだ、とろろ昆布、
オストアンデルというたい焼き屋さんからもらった餡子を使うなど、
かなりのこだわりがあって、とてもおいしかったです!

来年もやりたいなと思いました。

souhei

大屋根の家(矢作の家)(14)

矢作の家改め「大屋根の家」は無事に竣工を迎えました。

施工会社様・現場監督さん・職人さんのご尽力により
工程表通りかつ高精度に仕上がりました!感謝の一言です。



竣工を記念して、プレ竣工写真を撮影してきました。
今回はかなり良いカメラとレンズをレンタルして頂いたので、
気合い十分で撮影に挑みました!







見事な晴天に恵まれ、良き写真を撮ることができました。
企画設計・実施設計・施工の段階を経て
ずっと思い描いてきた空間を被写体にすることができ感無量です。


mogi

ディテール・日経アーキテクチャー掲載

先日発売された「ディテール no.211」・「日経アーキテクチャーno.1086」にて
百合丘の家が特集されています。


〇ディテールは建築図面が主体で載っている専門誌です。
特集として、代表の甲村を含む建築家4人が
住宅の納まりについて座談会を行った様子が描かれています。
百合丘の家も10ページ以上の特集が組まれています。
大変うれしいことです。



〇日経アーキテクチャーは日本で最も購読者の多い建築雑誌で、
掲載されることがとてもすごいです。

お施主様のインタビュー記事が掲載されています。

どの雑誌もとても良い出来なので興味のある方はぜひご覧ください。


このように沢山の雑誌に取り上げていただけるのも、
お施主様のご協力があってこそ、
実現させて頂いているので、
感謝、感謝です。

足を向けては寝られません。

souhei

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト

緑道のある家がインテリア産業協会が主催する
住まいのインテリアコーディネーションコンテスト
新築部門・部門賞を受賞しました。
(作品タイトル:ダブルリビングの家)



本来屋外であるテラスに屋内のような居住性を持たせるための
インテリアの構成手法を評価して頂きました。

年末に良き知らせがあったため
気持ちよく新年を迎えることができそうです◎


mogi

矢作の家(13)

矢作の家は間もなく竣工です。
内装の仕上げ工事も大よそ終了し、
クリーニングしたことにより
竣工への期待感が増してきました!




今まで傷がつかないよう養生されていた
アッシュ材の床と天井があらわになり
圧巻の吹抜空間です。

完成が待ち遠しいです◎


mogi

pagetop