建築家をめざす所員のブログ【KEN一級建築士事務所】

挑戦

所員の籏野に続き、六本木で開催されていた、
安藤忠雄展―挑戦―」を鑑賞してきました。



「挑戦」をキーワードに会場が設営されており
建築・社会・文化に対する安藤さんの挑戦を
時系列で体感することができました。

安藤さんの建築に対する熱量を受け止めながら
積み上げてきた膨大な歴史を
一挙に観るには凄まじい体力を要しました。

会期終了直前だったこともあり来場者数も凄まじく、
建築関係者ではない方々も多く来場していたことが
安藤さんの功績の偉大さを物語っているように感じました。

足元にも及びませんが、日々小さな挑戦を続けることの
重要さを改めて学ぶ、良き機会となりました◎


mogi

秒速よりも速く、刻む足

やってみたいことがあります。

それはホノルルマラソンを走りたいのです。



夜明け前にスタートして、

ダイヤモンドヘッドの麓から太陽が昇がる瞬間を

この目で捉えたいのです。

ただ、決してマラソンがしたいわけでありません。

しかし、カラッとしたハワイの気候に潮風を浴びながら、

ヤシの木の下を走ることはきっと快感に違いないと。

そんなホノルルマラソンまであと1日。

来年走れるように今から走りだそう。



しかし、寒。


yamamoto

防府の家(7)

防府の家は地鎮祭が執り行われました。
防府天満宮の神主さんと巫女さんが
工事の無事をお祈りした立派な祭事となりました。



地鎮祭が終わるといよいよ工事が始まるなと
身が引き締まる思いです。



施工店さんと大工さんによる
立派な屋根の試作も出来上がり
着々と工事準備も進捗しています。

春先の上棟が待ちきれません!


mogi

ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ

建築業界の神として君臨するル・コルビュジエ。

近代建築五原則を掲げ、モダニズムの旗手となった

その神が嫉妬した建築家がいたのです。

その名はアイリーン・グレイ。

建築業界の神よりも早くモダニズム建築を創り上げたにも関わらず、

なぜ歴史に刻まれなかったのか、。。。。。。



という、、真相に迫る映画を鑑賞してきました。




原題は The Price of Desire.

コルビジェの欲望が溢れる映画でございました。


yamamoto

アジア制覇

11月上旬のブログで書いた
サッカーのアジアクラブNo.1を決める戦いである
アジアチャンピオンズリーグの決勝が行われ、
見事日本代表の浦和レッズが優勝しました!



日本のクラブとしては9年ぶりです。
テレビの前で釘付けになり
終盤に決勝点が入った際は
思わず大声を出してしまいました。。

これによりクラブワールドカップへの出場が決まり、
世界の強豪クラブとの対戦が行われます。
昨年は鹿島アントラーズが好成績を残したので
浦和レッズにも良い夢を見させてもらいたいと思います◎


mogi

そうだ 庭園 行こう

先日、知り合いの外構業者の方から

嵐山の紅葉が晩秋の日差しに照らされ、

綺麗に色付いた写真が届いたのです。

その写真を見て、謎の対抗心が燃え上がったので、

猪股庭園(猪股邸)へ行ってきました。

設計は近代数寄屋建築家、吉田五十八。






ディテールはさることながら、開口から見える庭園(緑)が非常にパースが利いていて、

ずっと居座ることができる庭園でした。

家で季節の移ろいを感じる

乙なものです。

yamamoto

駒沢の家(1)

新しいプロジェクト「駒沢の家」がスタートしました。

公園に面している敷地の特性を最大限に活かし、
周辺建屋より頭1つ大きな住宅を計画しています。

3階レベルからの眺望を見るのが
今から楽しみです◎



ホームページのプロジェクトページ
更新しておりますので、よろしければご覧ください。

mogi

pagetop