建築家をめざす所員のブログ【KEN一級建築士事務所】

ヤモリクワガタ

半年前、

自宅の集合住宅の壁にいたヤモリ。

同じヤモリではありませんでしたが、

またヤモリが現れました。



そして数日後、今度はクワガタが

集合住宅の階段に現れました。



気温や日差しは未だ夏になりきれていませんが、

生物はしっかりと夏。

の到来を伝えてくれました。

yamamoto

仙台

お施主様の現在のお住まいを調査するために
仙台へ行ってまいりましたが、
多くの魅力に気付かされる出張となりました!



新横浜から新幹線でわずか2時間程度で到着し、
東北随一の都市にふさわしく街には多くの巨木が植えられ、
道幅も広いためビルの間を歩いているというよりは
木陰の下を歩いている気持ちの良い感覚になります。

お施主様にご案内頂いた、それぞれのお店はどこも美味で
店員さんたちの東北の方々らしいゆったりとした雰囲気も心地良かったです。

プライベートではなかなか行けるようなお店ではありませんが
またいつの日か訪れることを目標に精進しようと思います◎


mogi

陰翳礼賛

建築に携わるもの必読の書「陰翳礼賛」が
写真を交えたビジュアルブックとして発売されました。



日本人が根源的に美しいと感じる空間を表現した
谷崎潤一郎さんの一文に
大川裕弘さんの写真が添えられています。

昭和初期の書物のため少し読みにくい文体ですが
写真が添えられることで理解しやすく
甲村建築のような和モダン空間に興味のある方は
一読の価値があるかと思います◎


mogi

2017→2018

弊社は本日にて本年の最終日を迎えました。
お施主様から頂いた美味しいお酒をお昼から頂きながら
大掃除をし、来年へ向けて準備をしています。



来年は複数のプロジェクトが実現へ向かい、
材木座の家・防府の家が竣工を迎える
楽しみが多い1年となりそうです。

来年もよろしくお願いします。
皆様よいお年を。


mogi

挑戦

所員の籏野に続き、六本木で開催されていた、
安藤忠雄展―挑戦―」を鑑賞してきました。



「挑戦」をキーワードに会場が設営されており
建築・社会・文化に対する安藤さんの挑戦を
時系列で体感することができました。

安藤さんの建築に対する熱量を受け止めながら
積み上げてきた膨大な歴史を
一挙に観るには凄まじい体力を要しました。

会期終了直前だったこともあり来場者数も凄まじく、
建築関係者ではない方々も多く来場していたことが
安藤さんの功績の偉大さを物語っているように感じました。

足元にも及びませんが、日々小さな挑戦を続けることの
重要さを改めて学ぶ、良き機会となりました◎


mogi

苔のテラリウム

物語を閉じ込めた観賞用の苔に面白みを感じ、
思わず撮影しました。

地味に思える苔ですが、
どんな環境でも生き延びるタフな植物であり、
数週間に一度の水やりをすれば良いため、
とても育てやすい植物と言われています。
100円ショップのもので手軽に作成できます。
是非オリジナルを作ってみてください。

また、苔は中国医薬として利用され、
インフルエンザやがん細胞に効果を抑制する
効果があるそうです。
日本でも薬として利用される日がくると良いですね。

hikaru

イモリは両生類。 ヤモリは爬虫類。

中学生の頃に教わったかと思うイモリヤモリ問題。

その区別は習いませんでしたよね。

実は集合住宅のタイル壁にヤモリらしき生物を発見しました。



イモリかヤモリか分からないので調べてみると、

二ホンヤモリでした。

ヤモリはとても縁起の良い生き物のようで家守と書くそうです。

建築を生業にしている者からすれば飼っていたいぐらい。

地鎮祭に連れていきたいですね。



yamamoto

pagetop