建築家をめざす所員のブログ【KEN一級建築士事務所】

防府の家(13)

防府の家は工事の佳境を迎えています!



連日、内装工事・外構工事の多くの職人さんが
急ピッチで作業を進めています。

今年は例年より夏が長く、、そして暑く、、
西日本には多くの台風も来たので
大変な工事となりましたが
竣工まで残りわずかとなりました。

完成が待ち遠しいです◎


mogi

防府の家(12)

防府の家は下地工事が着々と進んでいます。
木下地がむき出しだった状態から徐々にボードが貼られ
空間が姿を現していく段階です。



木が整然と並んでいる状態も好きですが、
ボードが貼られると完成が近づいてきたな!
という思いにもなります。

仕上げ工事が始まるのが待ち遠しいです◎


mogi

材木座の家(10)、防府の家(11)

材木座の家は間もなく竣工を迎え、
最後の微調整と外構工事を残すのみとなりました。




足場と養生が外れると一気に完成度が増し、
各方位に広がる眺望も一層際立って見えます。
完成し、竣工写真を撮影する日が楽しみです。


防府の家は屋根やサッシなどの外廻り工事が着々と進んでいます。
この計画の重要なポイントである屋根(特に軒先)が
想像以上に綺麗に葺けたので一安心です。



工務店さんと屋根屋さんが試行錯誤を繰り返し、
弊社の図面を具現化してくれました。

工事段階の異なる現場を同時に見れるのは
とても勉強になります。
両作品とも最後の最後まで作品性を高められるよう
努めていきたいと思います◎


mogi

防府の家(10)

防府の家は上棟式が執り行われました。
本計画の重要なポイントであった
難しい屋根の木工事が無事に終わったお祝いの日です。



内部の木工事、外部の屋根工事も順調に進んでいます。
今後は屋根、サッシ、外壁などの外回り工事を中心に工程が進んでいきます。



迫力ある屋根が完成するのが楽しみです◎


mogi

防府の家(9)

防府の家はついに棟上げを迎えました。



本計画は対称形のプランのため
構造体の梁や垂木が美しいほどの
整然と並んでいます。



野地板で塞いでしまうのがもったいない程です!
現地で実際に見るのが楽しみです◎


mogi

材木座の家(9)

材木座の家は仕上げ工事が始まり、佳境を迎えています。
内外壁にタイルやフローリングが少しずつ貼られ、
完成が見えてきました。



この時期は各素材が設計の意図通りに貼れる状態なのかを
1つ1つしっかりと最終確認していきます。



何度もお世話になっている大工さんたちなので、
丁寧に納められていました。
職人さんたちと談笑しながら、進捗を確認するのも
現場に行く1つの楽しみです。

竣工が待ちきれません◎


mogi

防府の家(8)

防府の家はいよいよ着工し、
土工事・鉄筋工事・基礎工事が順調に進捗しています。



写真のように鳥瞰から見ると
周辺建屋に比べてとても広い!
地盤面を含めた平屋ならではの広がりが
とても期待できます。

上棟が一層楽しみになりました◎


mogi

pagetop