建築家をめざす所員のブログ【KEN一級建築士事務所】

材木座の家(7)

現場の下地工事も大詰め段階です。
急ピッチで現場が動いています◎

外部ではとうとう仕上げ材のタイルが貼られていました。

等間隔で美しく貼られています。
一枚一枚表情の異なるタイルが綺麗です◎


主寝室から見た竹林は、
朝日に照らされ、美しい借景を創り出しています。

朝起きて窓からこれを見れるのは最高ですね。


完成が楽しみです!

souhei

材木座の家(6)

着々と現場が進み、
メインの開口部ができてきました。

夕方になると現場の照明が
うまい具合に建物をライトアップしています。


職人さんがわざと綺麗になるように配置しているのかなと
思うぐらいです。

完成が楽しみです。

souhei

材木座の家(5)

材木座の家は順調に施工が進んでいます。
サッシのガラスがすべて入り、
寒波による強風もしのげるようになりました。



しかし、最後の最後まで検討することは
山のようにあります。
現場に通い、各業者さんと美しく仕上げる方法を
相談しながら進めていきます。

この積み重ねが最終的に綺麗な空間へと
繋がるのだと直に学ばせてもらっています。
このライブ感が個人的には憧れる瞬間です。



リビング越しの富士山と冬の西日が
とても綺麗でした◎


mogi

防府の家(7)

防府の家は地鎮祭が執り行われました。
防府天満宮の神主さんと巫女さんが
工事の無事をお祈りした立派な祭事となりました。



地鎮祭が終わるといよいよ工事が始まるなと
身が引き締まる思いです。



施工店さんと大工さんによる
立派な屋根の試作も出来上がり
着々と工事準備も進捗しています。

春先の上棟が待ちきれません!


mogi

材木座の家(2)

現場の準備が着々と進み、
先日、地鎮祭を執り行いました。

当初の予定では雨だったのですが、
運よく雨が降ることなく、
無事に式を終えることができました。




これから、地盤改良、基礎工事など
一気に現場が慌ただしく動いていきます。
非常に楽しみです。


souhei

一年検査

百合丘の家が竣工してから約一年。
所長とともに、定期検査へと伺いました。

一年の月日を経ても、甲村建築の美しさは健在で、
お施主様がとても大切に住まわれていることが
感じ取れました。

 
庭の草木も逞しく、きれいな花を咲かせていました。

kaisei

思い出の現場

初めて所長と二人だけで現場へ行き、協力し仕事をした
とても思い出の一日をお伝えします。

※現場は完成した濱壹別邸です。
丁寧に時間をかけて、窓外へ煉瓦を並べました。

内観では、中でお食事をしている人の事を考え、人の視線を感じさせない、
かつ煉瓦の隙間から外の光をやさしく届ける装置として生まれ変わり、
外観では、リズム良く並んだ煉瓦が、壁面に新たな模様を創り出しています。
内と外の両方を考えながら煉瓦を並べる事の大切さを勉強させて頂きました。


hikaru

pagetop