建築家をめざす所員のブログ【KEN一級建築士事務所】

サードプレイス

久しぶりに地元のTSUTAYAへ行ってきました。

いつの間にか店舗は改装されており、

STARBUCKSが併設されてリビング空間

のようになっておりました。

夜の遅い時間にもかかわらず

多くの人が利用しており、

社会が求めているのであると感じました。

現代では店舗へ映画のDVDを借りに行くというのは

もはや後発的であるような気はしますが、

店舗だからこその新たな発見があり、

社会がサードプレイスを求めるのと

因果があるような気がします。



yamamoto

Tokyo Midtown Award 2018

東京ミッドタウンにて開催中の
「Tokyo Midtown Award 2018」に行ってきました。



今年のテーマは「HUMAN」であり、
人間性、人間らしさに焦点を当て、
日々の暮らしを豊かにするようなアイデア等を募集していたようです。

全体的に思わずニヤッとしてしまう、
ユーモアあふれる作品が多かったように見受けられました。



グランプリは左の黄金比を用いた弁当箱。

余談ですが、弁当箱を逆さにすると、
弊社進行物件の「駒沢の家」の印象に。
ついつい、反対側からのぞき込んでしまいました。

 

kaisei

品川化

東海道線から降りて階段を上がると

そこは品川でした。

頭が一瞬白くなりました。

目的の駅であった私の知っている川崎の光景は

そこにはなく、品川駅のような光景が広がっていたのです。

寝過ごしたのかと思いましたが、

そもそも寝ていなかった正気の私は、

様変わりした川崎駅を受け入れずにいました。

しかし目に留まったうどん屋が気になり、

今度行ってみたいと思いはじめたのでした。



yamamoto

ケアンズとお土産

妹がオーストラリアのケアンズに行ってきたそうです。

LINEで送られてくる写真からは、
なんだか現実離れした光景が広がっていて、
本当にこんなところが存在するのだろうかというような
奇妙な感覚を抱いてしまいました。



後日、お土産にブックマークが送られてきました。
少し厚みのある木の栞は、
確かにケアンズという場所があることを
実感として捉えられるリアリティがありました。



匂いであったり、手触りであったり、
物が持つ力というものに気づかされた出来事です。
ケアンズ行きたい。

kaisei

イコライザー2

私的に心が躍る映画が公開されました。

その名もイコライザー2です。

前作のイコライザーがしっとした大人のイイ映画でしたが、

続編となる本作はまさかの大幅なスケールアップ

で万人にも楽しめるエンタメ映画に仕上がっておりました。

期待していた映画が存分に楽しめたということと

久しぶりに映画館で映画を見たという感動により、

クレジットが流れ終え、映画が終わったにも関わらず

3秒ほど席を立てませんでした。

イコライザー2の内容を語りたいところですが、

映画っていいな。と久しぶりに思えた映画でした。



yamamoto

自邸

自邸の設計を進めています。
マンション改修工事のため、新築の多い普段の業務とは
また違った筋力を必要とし勉強になります。



現在、解体工事が終わり、
スケルトンの状態になってから
約3か月で竣工を迎えます。(早い!)

KEN一級建築士事務所で学んだ知識を
フル活用して、良き空間ができるよう
最後まで頑張ります。


mogi

無垢な器

インテリアショップACTUSで見つけた信楽焼の器。
一目ぼれしてしまい、その場で購入を決めました。



『明山』というテーブルウェアのシリーズです。
佇まいが美しく、シンプルでいて素材感があります。

深皿から浅皿まで全4シリーズ・3色で展開しています。
今後、少しずつ集めていきたいです。

kaisei

pagetop