建築家をめざす所員のブログ【KEN一級建築士事務所】

ぶらりと

ぶらりと東京を歩いていると
思いがけず有名建築に出会うことがあります。



異質なオーラを放っている作品が多いので
数多の商業ビルが立ち並ぶ街並の中でも
目立って見えます。

この2枚の写真はある子弟の作品です。
設計者名をご存知であれば
なかなかの建築通かもしれません◎


mogi

ゲット・アウト

久しぶりに見た映画のお話です。
『ゲット・アウト』



白人の恋人に誘われ、彼女の実家に訪れた黒人男性。
黒人差別を受けるどころか、
皆、好意的な対応で歓迎してくれるものの、
表層の優しさの奥に、何か不気味な影があることに気づく主人公。

得体の知れない気持ち悪さを感じながら、
終盤には一気に伏線を回収していく、テンポの良い作品でした。

特に、彼女の家に仕えている
黒人の女性使用人の演技は印象的でした。

kaisei

CL

5月はヨーロッパのサッカーの佳境です。
中でも強豪中の強豪を決める
チャンピオンズリーグが今年は激熱でした。



準決勝2試合とも劇的な逆転劇で
ハイライトを見るだけでも鳥肌が立ちました。

決勝は6月ですが、今から楽しみです◎


mogi

この闇と光

久々に本の紹介です。
服部まゆみさんの『この闇と光』。

盲目の王女レイヤは、王都の暴動のため、
幼いころから、父(国王)と軟禁状態の暮らしを続けます。

物語や音楽、文字などを通じて、
世界の美しさや不条理を学んでゆきますが、
ある日、目の手術を受け、初めて見た真実の世界は…



中盤に大きなどんでん返し(展開)がありますが、
途中から読者は違和感を覚えるはずです。

ただし、どこまでが真実でどこからが虚構なのか、
全てを予見するのは難しいかもしれません。

kaisei

新居祝い

所長の甲村から新居祝いを頂きました。
内容はなんと庭に設置する大きなベンチ!

完成した内装を見てもらった際、
庭にベンチを置くと内外の連続性が高まり
もっと良くなるとアドバイスを頂きました。

早速材料を支給してもらい、
私自身で組み立ててみました。



工事としては掘削し、砕石を敷き詰め転圧。
基礎となるコンクリートブロックを積み上げ、
天板を固定する木材土台を設置するという、
木造住宅を作るかのような工程です。

無事4mの長さがある迫力あるベンチが出来上がりました。
建築家らしいプレゼント頂きありがとうございました◎


mogi

豆盆

現地調査先のすぐ近くに「品品」という
盆栽屋さんがあったことを思い出し
久々に足を運んでみました。

波平さんが育てているような
いわゆる盆栽ではなく
現代の生活に則した和モダンな
盆栽を提案されているお店です。



一目ぼれしたのは直径5cm程度の鉢に
モミジと苔を植え付けた小さな小さな盆栽。
水墨画のように繊細な枝と葉が綺麗です。

土の量が少なく水を保持できないため
朝晩2回の水やりが必要とのことですが
枯らさないよう水やりを頑張りたいと思います◎


mogi

人と物

大学時代の先生の先生である
工業デザイナー秋岡芳夫さんの言葉を集めた本が
MUJI BOOKSから発売されていたので
これは!と思い、取り寄せました。



すでに故人の方ですが
消費社会に警笛を鳴らし
「消費者から愛用者へ」との思いで
活動を続けられてきました。

正直、先生の意とは反し、
現代は更なる消費社会の道を歩み続け、
私自身もつい不要なものにも手を出しがちです。

今一度ていねいな暮らしをする
きっかけとして大切に読みたいと思います◎


mogi

pagetop