建築家をめざす所員のブログ【KEN一級建築士事務所】

R1

本日より令和元年がスタートしました。



バブルの終焉以降、平成は建築業界にとって
苦難が多かったように思います。
震災、リーマンショック、姉歯事件、
最近では大手ハウスメーカーの偽装、、
と思い当たるフシが多々あります。

一方で、安藤忠雄さん筆頭に7人もの
プリツカー賞受賞など華々しい出来事もありました。

令和を振り返る頃には良い時代だったねと
言えることを願いたいと思います。

ちなみに令和の年数に令和(018)を足すと
西暦になるのは元号での書類提出が多い
建築業界では覚えやすくありがたいです◎
(令和2年+018=2020年)

mogi

pagetop