建築家をめざす所員のブログ【KEN一級建築士事務所】

無題

直木賞受賞作の『GO』でおなじみの金城一紀が描く
痛快な青春劇の中編小説集。

親しくした人間が必ずこの世を去ってしまうという
数奇な運命に見舞われた主人公の
人を愛したくても愛せない切なさを描いた「恋愛小説」。

余命幾許も無い主人公が
思いを寄せる女性を自殺に追いやった相手に
復讐を果たす過程を描いた「永遠の円環」。

東京から鹿児島まで老弁護士との
下道でのドライブに付き合うだけと言う
高額バイトを紹介され
その道中で明かされる老弁護士の
不器用で古臭い、だけどほのかに暖かい
悲恋を描いた「花」。

どれも派手さは無いけれど
愛しく温かい物語3編。


『対話編』 
金城一紀


matsu

pagetop