建築家をめざす所員のブログ【KEN一級建築士事務所】

迷路館の殺人(綾辻行人)

秋の夜長にぴったりのミステリーです。

正直、今更感はありますが、
綾辻行人さんの『迷路館の殺人』をご紹介します。



大物推理小説家の館に招かれた男女。
その内、4人はミステリー作家。
大物推理小説家の自殺を皮切りに、
迷宮のように入り組んだ館で、
4人の作家の小説通りに連続殺人事件が行われていく。

これで面白くないわけがない。
色々な要素テンコ盛りの作品です。

個人的なお話ですが、読み始めてすぐに、
私が好きな名探偵コナンの事件が、
この小説をモチーフにしていることに気づき、
作品序盤から高揚を抑えられませんでした。

kaisei

pagetop