建築家をめざす所員のブログ【KEN一級建築士事務所】

無題

CG映像全盛の今
あえて手描きにこだわった今作。

ほのぼのとした雰囲気で
心温まるファンタジーを装っているけど
何のことはない。
『もののけ姫』以降の作品に共通して見られる
パラノイア的要素が今まで以上に盛り込まれている。

実際劇場で泣き出す子供も少なくないらしい。
意味はわからなくても直感的に気味の悪さを
感じ取っているのかもしれない。

これを堂々と子供向けに作ったと
言ってしまう監督は相当タチが悪い。

でもまぁその辺に芸術家としての側面が
垣間見えて少し監督のことが好きになりましたが。

津波のシーンは監督らしい独創的な発想で
一番の見どころです。


『崖の上のポニョ』


matsu

pagetop