建築家をめざす所員のブログ【KEN一級建築士事務所】

門とトンネル

北鎌倉の線路沿いに怪しげな門を発見しました。


門には「好好亭」と書かれた表札がありますが、
その他の説明は何もありません。


好奇心に駆られ、中へと歩を進めました。
中は別世界への入り口のような何とも言い難い雰囲気に包まれています。


トンネルを抜けた先は…ただの住宅地でした。

少し調べてみると、第二次世界大戦中に軍が使用していた経路に、
好好亭という料理屋さんが、店への近道のために手を加えたようです。
その料理屋さんも店をたたんでしまい、
今では門とトンネルだけが残る不思議な光景になっているとか。

日常に潜む非日常。
何とも浪漫を感じます。

kaisei

pagetop