建築家をめざす所員のブログ【KEN一級建築士事務所】

アイウェイウェイ展

先週の日曜日なのですが、
アイウェイウェイ展にいってきました。

アイウェイウェイとは
中国の現代テーティスです。
自分は全く知りませんでした。

北京オリンピックの鳥の巣を
建築家と共に創り上げた方で有名です。

作品は、
その中国の伝統素材や技術を使い、
作品を表現し、機能を組み替え、
アイロニカルな作品や、中国の現状を
表現しています。
とてもわかりやすく、面白い作品です。

その表現手法である、伝統素材や技術を用い、
意味を変えるという部分は
とても共感できました。
建築の設計においても
共通する部分が多分にあると思います。



中国伝統的に使用されている、穴の開いたたんすを並べています。
その穴がたんすにより微妙にずれているので
月のように見えます。
(実は写真撮影OKだったのです。)

展覧会は最終日だったので、紹介できないのが残念です。

今後の、作品にも注目していきたいです。

shimada

pagetop