建築家をめざす所員のブログ【KEN一級建築士事務所】

MORNING CHARGE

3月は別れの季節です。

非常に個人的な別れではありますが、
毎朝聞いていたラジオ番組『MORNING CHARGE』が
3月いっぱいで終了してしまいます。



名古屋のラジオ局、ZIP-FMの朝の情報番組として
9年間に渡り放送されてきた長寿番組。

テンションの高い放送に、興味深いコーナーの数々。
学生時代から聞き始め、
名古屋を離れた後も聞き続け、毎朝元気をもらっていました。

生活の一部だっただけに、何とも言えない喪失感です。
本当にありがとうございました。
残り一週間、存分に楽しませてもらいます。

kaisei

熱海の家(2)

新しいプロジェクト「熱海の家」がスタートしました。
崖地のため、地盤を入念に調査し安全性を確認の上、
設計を開始しました。

石畳と石垣の情緒ある街並みを活かした外観と
熱海という温泉街らしい2つの浴室が大きな特徴です。




3階の海と空が連なるインフィニティプールに
水盤を張る日が楽しみです◎

ホームページのプロジェクトページ
更新しておりますので、よろしければご覧ください。


mogi

雪国







国境の長いトンネルを抜けたわけでもなく、

外を出ようとすると

雪が降り注いておりました。

床までも白くはならずとも、

冷気が衣服の内へ流れ込みました。

道路にはハワイアンウォーターのトラックが

止まっており、ハワイに雪という

異質さが心の中で沁みました。


yamamoto

勝手に公園化計画



道路中央をマンハッタン島のように

細長く工事が続く新横浜。

もうずいぶんとこの景色は変わりません。

相鉄・東急直通線事業に伴う地下工事ですので

景色は変わらないのですが、車線を減らしても

渋滞することなく通過する車を見て、

工事が終わったら公園にでもすればいいのに

と暢気なことを思いました。

ニューヨークがハイラインなら

新横浜はグランドラインだ。

と暴力的な事を思った日でした。



yamamoto

センス・オブ・ワンダーを探して

最近読んだ本を紹介します。

『センス・オブ・ワンダーを探して』
阿川さんと生物学者 福岡さんの対談集です。



センス・オブ・ワンダーとはレイチェル・カーソンの著書であり、
「子供の時に体験する忘れられない出来事」
のような意味合いで用いられます。

本書ではお二人のセンス・オブ・ワンダーが語られる他、
遺伝子、フェルメール、花粉といった
さまざまな話題へと波及していきます。

何より文章から、お二人の仲の良さが伝わってきて、
その空気感に浸りつつ、新しい知識を得るというのは
非常にいい読書体験でした。

kaisei

材木座の家(9)

材木座の家は仕上げ工事が始まり、佳境を迎えています。
内外壁にタイルやフローリングが少しずつ貼られ、
完成が見えてきました。



この時期は各素材が設計の意図通りに貼れる状態なのかを
1つ1つしっかりと最終確認していきます。



何度もお世話になっている大工さんたちなので、
丁寧に納められていました。
職人さんたちと談笑しながら、進捗を確認するのも
現場に行く1つの楽しみです。

竣工が待ちきれません◎


mogi

think-of-things

千駄ヶ谷にあるコクヨのコンセプトショップ、
think-of-thingsに行ってきました。


言わずと知れた文房具メーカー『コクヨ』。
王道のノートから、文鎮などのちょっと珍しい商品まで、
それほど広くはない店内に様々な文房具たちが
ギュギュっと詰まっています。


こういう空間に来ると、普通のクリップでさえ、
ちょっとおしゃれに見えてくるから不思議なものです。

kaisei

pagetop