建築家をめざす所員のブログ【KEN一級建築士事務所】

熱海旅行

先週のブログで書いた江之浦測候所へ行った際、
少し足を伸ばして熱海の旅館に泊まってきました。



美味しいご飯を満喫し、
お酒を飲みながら入る部屋風呂には
最高に癒されました◎

現在、弊社では熱海の家を設計中のため
熱海の色んな温泉に入れることを
淡ーく期待しています。。


mogi

パンの田島

コッペパン専門店「パンの田島 綱島店」に行ってきました。

焼きそばパン等の惣菜パンから、
キャラメルチョコチップ等の甘いコッペパンまで、
豊富な種類が楽しめます。

そんな数あるメニューの中から、
定番中の定番「つぶあんマーガリン」を買ってきました。

小倉トーストに親しんできた元名古屋人の私には懐かしい味!
コッペパンは意外としっかりとしており、
パンとあんこの相性が絶妙でした。

kaisei

先日、日本全域で雪がふりました。
新横浜でもかなり雪が積もりました。

その日は終日、地下で模型を作っていたので、
帰宅時に地上の景色が様変わりしていたことにびっくりしました。


一瞬、雪だるまをつくろうか考えましたが、
やめました。

souhei

江之浦測候所

最近、最も気になっていた建物である
江之浦測候所」へ行ってきました。

写真家・アーティスト・建築家
様々な顔を持つ杉本博司さんが主宰の
新素材研究所の設計です。




杉本さんのこれまでの活動・理念のすべてが
ギュギュギュっと凝縮されたような場所で
久しぶりに心躍る体験をしてきました。

測候所という名の通り、美術館でも公園でもなく
風土・自然・四季を観測するような場所でした。

年輪を重ねたような各素材の厚み感と
反するようなシャープな建築物が
絶妙なバランスで成り立っています。

冬至・春秋分・夏至の軸線から形態がなりたっているため
冬以外の季節に何度も訪れたくなる場所でした◎


mogi

普段電車には乗らないので

久しぶりに乗ると新鮮に感じます。

張り詰めた空気が音声を響かせるのか、

夜という静寂が振動を届けるのかはわかりませんが、

アナウンスが耳によく届きます。

そして明るいプラットフォームを見て、

日本だなと感じます。



海外の駅はもっと素朴で、

必要最低限の明かりと、

必要最低限にも満たないアナウンスで

困ることはありますが、

夜は夜であって欲しいと少し思います。



@ East London

yamamoto

材木座の家(7)

現場の下地工事も大詰め段階です。
急ピッチで現場が動いています◎

外部ではとうとう仕上げ材のタイルが貼られていました。

等間隔で美しく貼られています。
一枚一枚表情の異なるタイルが綺麗です◎


主寝室から見た竹林は、
朝日に照らされ、美しい借景を創り出しています。

朝起きて窓からこれを見れるのは最高ですね。


完成が楽しみです!

souhei

年始

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
年始は実家の高崎で過ごしました。

元日の夕方に初詣へと足を運びましたが、
群馬縣護国神社には参拝者の長蛇の列。
少々、信仰心に欠けますが、
列の横から神社の方向に向かって手を合わせてきました。

高崎は達磨発祥の地というだけあり、
神社の傍らで、一年の役目を終えた達磨たちが
次々と燃やされていました。


帰り際には鳥居越しに満月が!
今年も良い年になりそうです。


kaisei

pagetop