建築家をめざす所員のブログ【KEN一級建築士事務所】

タラブックス

「タラブックス」という出版社をご存知でしょうか。

インドにある小さな出版社ですが、
ここ何年かでタラブックスのつくる
インドの伝統を受け継いだかのような美しい絵本に注目が集まり、
日本の本屋にも並ぶようになりました。



そんな独自の感性を持ち合わせる出版社に
焦点を当てた本をご紹介します。
タラブックス インドのちいさな出版社、まっすぐに本をつくる



急速に認知度が高まったにもかかわらず、
会社の規模は小さくとどめ、クオリティの高い本を手作業で刷る。
創業者らのブレない経営理念や思想が
インタビューや現地の写真を通して伝わる、あたたかな一冊です。

kaisei

秋の夜長

今秋は雨が多いため休日を家で過ごす機会が多いため
映画を観ながら秋の夜長を楽しんでいます。



中でも面白かったには
「駆込み女と駆出し男 」という映画です。

江戸時代後期のお話で、事実を基にして映画化しているため
当時の日本の暮らしがよく分かります。

昨今では離婚が日常茶飯事に行われていますが
当時は離縁するために女性が縁切り寺に駆け込み
2年間尼として修業をし、その覚悟を見せないと
離縁できなかったようです。

各俳優さんの好演技と早すぎるほどのテンポで
後半は引き込まれ、笑いあり涙ありの人情劇でした。

日本人の持つ奥ゆかしい心情や
日本の美しい原風景がよく表現されているため
繰り返し観たくなる映画でした◎


mogi

ここ数日

厳冬の訪れを告げる冷たい雨が

身を包むここ数日ですが、

それが?

と言わんばかりに、

タイの大仏様は暖かいエアコンの利いた部屋で

テレビでも観てるかのようです。




この写真は外構業者の社長より送付頂いたのですが、

何事も余裕が大事。

というメッセージが込められているような気がしました。



yamamoto

チーズシュガートースト

以前に紹介した食パン専門店『食ぱん道』に立ち寄った際、
シュガートーストが売られていたので食べてみました。



パンは店でも売られているチーズ食パンを使っており、
砂糖の甘さとチーズの塩分が相まった
飽きの来ないおいしさでした。

休日は完売していることが多いですが、
見かけたらぜひお試しください。

kaisei

〇〇の秋

紅葉の見ごろには少し早いですが
秋を探しに箱根小旅行へ行ってきました。

あいにくの天候だったため
風情ある日本庭園を持つ箱根美術館へ。



思った通り霞がかった
幻想的な風景を望むことができました。



美術館付近でたまたま入ったレストラン
建築家・中村拓志さんの設計であることが分かり
じっくりと観察させてもらいました。



料理も1流シェフ監修のためとても美味しく
食欲・芸術とも秋を堪能できる旅となりました◎


mogi

天ぷら定食

武蔵小山にはサクッと美味しい
天ぷらが食べられる『まきの』
というお店があります。

揚げている姿を目で楽しみ、食べて楽しめるよう
店員と客が対面した空間構成となっております。
 
おすすめは、まきの定食です。
店一押しの天ぷらをリーズナブルで提供しています。
お酒との相性も抜群ですので、是非行ってみてください。

hikaru

ムーンライト

「構造体は光を与え、光は空間をつくる。」

「太陽はあらゆる生命の偉大な発光体である。」

と、建築界の巨匠方は言いました。

太陽の光を考えずして設計はできませんが、

この地球には月という光もあることを忘れがちです。

月が出てるだけで、意外と夜空は明るいですね。




yamamoto

pagetop