建築家をめざす所員のブログ【KEN一級建築士事務所】

そうだ 庭園 行こう

先日、知り合いの外構業者の方から

嵐山の紅葉が晩秋の日差しに照らされ、

綺麗に色付いた写真が届いたのです。

その写真を見て、謎の対抗心が燃え上がったので、

猪股庭園(猪股邸)へ行ってきました。

設計は近代数寄屋建築家、吉田五十八。






ディテールはさることながら、開口から見える庭園(緑)が非常にパースが利いていて、

ずっと居座ることができる庭園でした。

家で季節の移ろいを感じる

乙なものです。

yamamoto

駒沢の家(1)

新しいプロジェクト「駒沢の家」がスタートしました。

公園に面している敷地の特性を最大限に活かし、
周辺建屋より頭1つ大きな住宅を計画しています。

3階レベルからの眺望を見るのが
今から楽しみです◎



ホームページのプロジェクトページ
更新しておりますので、よろしければご覧ください。

mogi

電球交換

家にあるスタンドライトのハロゲンライトが切れてしまったので、

7年前にライトを購入したIKEAへ行ってきました。

最近の電球はLEDが主流であり、普通に使えば25年も輝き続けるという省エネルギー性を有しています。

そのためか、IKEAで買った電球にも関わらず現在は取り扱っていないとのことでした。

なんか寂しい気持ちになりましたが、ハロゲンライト特有の

暖かい光で暖を取りたいと思います。







yamamoto

安藤忠雄展

国立新美術館で開催されている安藤忠雄展へ行ってきました。
          
独学で建築家を目指した安藤氏事務所を現寸で再現されていたり、
神秘的な空間を創り出す光の教会を現寸で再現されていたりと
言葉で伝えきれないほどの模型や図面が展示されていました。
          
建築家の一生が詰まった展示空間でした。
是非体感してみてはいかがでしょうか。

hikaru

税務署の壁から

2007年。

当時高校生でアルバイトをしていた頃、

神奈川県の最低賃金は740円ほどでした。

時は10年の月日が流れ

2017年。

神奈川県の最低賃金が956円に。



思えばここ10年で消費税、物価、人件費が高騰しています。

生産性と効率性を考え近い未来、

SF映画のように人間がロボットに代わる時代が訪れるかもしれません。

現在映画館で公開しているブレードランナーの世界観が

2049年を待たずしてやって来るのかもしれませんね。



yamamoto

材木座の家(4)

材木座の家は中間検査が行われました。

確認審査機関の方が現地検査を行い、
建築基準法通り施工されているかを確認します。
もちろん指摘項目0で合格を頂きました!



これで現場は一気にスピードアップし
壁面やサッシを取付けていきます。



冬も近づき山頂に吹き付ける風も
冷たくなってきましたがサッシが取付くと
職人さんも作業がしやすくなるのではないかと思います◎


mogi

グーテ・デ・ロワ ノワール

ガトーハラダの新商品、グーテ・デ・ロワ ノワールが
実家から送られてきました。

何よりもまず名前がイカツイ!
パッケージも黒と銀を基調としており気合が入っています。

中身はココアラスクがほろ苦いチョコで厚くコーティングされています。
もはやラスクなのかチョコレートなのか曖昧ではありますが、
とても美味しかったです!
コーヒーとの相性が抜群です。

kaisei

pagetop