建築家をめざす所員のブログ【KEN一級建築士事務所】

鶴見川

新横浜というとオフィス街というイメージが
あるかもしれませんが、
実はビル群のすぐ近くには自然が広がっています。



写真は鶴見川。
昔から、鶴見川は大雨の時に氾濫を起こしやすい、
暴れ川として知られていました。

そのため、現在では川の周辺に公園を設け、
洪水対策をしているそう。

都市と自然が隣り合う、不思議な光景です。

kaisei

掲載雑誌のお知らせ

掲載雑誌のお知らせです。



幻冬舎より発売の
「TILE DESIGN BOOK タイル装飾で建築をアートに変える」に
T社本社ビル改修工事が掲載されました。

T社本社ビル改修工事は雑誌に初掲載!
うれしいです。

様々な表情をもつタイルの
施工例が多く掲載されています。
ぜひご覧ください。


mogi

日常に冒険心を。

みなとみらいに行った際、
ふらっと立ち寄った「A.D.NÉEL」という雑貨屋さん。

ブランドコンセプトは「日常に冒険心を。」

品ぞろえも少し独特で化石や隕石や骨格標本など
男心くすぐるアイテムがそろっています。
内装もなんとなく研究室のよう。



そんな雰囲気の中、つい購入してしまったのが
A4サイズの「ちいさな黒板」という商品。



まったく使途不明ですが、
黒板消しがミニチュアというだけで
なんとなくワクワクします。

童心に還りたいときは
立ち寄ってみるのも良いかもしれません◎


mogi

よつばと!

4月28日は「四つ葉の日」ということで、
それにちなんで、
本日『よつばと!』の最新14巻が発売されました。



大好きな漫画です。
13巻発売から約2年半ぶりの最新刊。
待ちに待ったファンも少なくないのではないでしょうか。

親子の何気ない日常を描く、ほのぼの系?漫画です。
ストーリーらしいストーリーは特になく、
わんぱくな女の子、よつばが周囲の人々を巻き込んで、
日常を楽しみつくす、といった内容。

まだ読んではいませんが、
本屋で買って帰り、ページを開く瞬間を想像するだけで
もう楽しい気分になってきます。

kaisei

緑道のある風景


緑があるということは豊なこと。

そして開発が進められた

都市の密集地では贅沢なこと。

タワーマンション新築時の

容積率緩和を受ける気持ちの

植樹ではなく、

しっかり緑の奥行が感じられる

場所が新横浜にはありました。

春。こんなにも

緑豊かな季節でしたかね。




yamamoto

材木座の家(10)、防府の家(11)

材木座の家は間もなく竣工を迎え、
最後の微調整と外構工事を残すのみとなりました。




足場と養生が外れると一気に完成度が増し、
各方位に広がる眺望も一層際立って見えます。
完成し、竣工写真を撮影する日が楽しみです。


防府の家は屋根やサッシなどの外廻り工事が着々と進んでいます。
この計画の重要なポイントである屋根(特に軒先)が
想像以上に綺麗に葺けたので一安心です。



工務店さんと屋根屋さんが試行錯誤を繰り返し、
弊社の図面を具現化してくれました。

工事段階の異なる現場を同時に見れるのは
とても勉強になります。
両作品とも最後の最後まで作品性を高められるよう
努めていきたいと思います◎


mogi

四週間


松岡です。

入社してから早四週間が経とうとしています。
覚えること、感じることの深さが大学時代とは段違いで、
日々自分の無力さを思い知るとともに、
新しいことを学べていることの楽しさを実感しています。

僕は絵を描くことが好きです。
その日その時の感情を豪快に絵に表します。
入社前、建築家への一歩の覚悟と決意を表した絵を載せたいと思います。



matsuoka

pagetop