建築家をめざす所員のブログ【KEN一級建築士事務所】

逃亡作法(東山彰良)

第1回『このミステリーがすごい!』大賞をご存知でしょうか。

正確には、第1回大賞の中の銀賞に輝いた、
東山彰良さんの『逃亡作法』を先日読みました。



近未来の日本を舞台にした脱獄活劇です。
台湾生まれで刑務所に放り込まれた主人公ツバメと、
娘の命を連続殺人鬼に奪われ復讐を誓うカイザー。

2人を中心に繰り広げられる脱獄劇と復讐劇が
ユーモアあふれる会話を交えて描かれます。

映画を見ているかのような鮮やかな文体に、
自然とページが進んでいく、エンターテイメントを凝縮した一冊です。

kaisei

防府の家(13)

防府の家は工事の佳境を迎えています!



連日、内装工事・外構工事の多くの職人さんが
急ピッチで作業を進めています。

今年は例年より夏が長く、、そして暑く、、
西日本には多くの台風も来たので
大変な工事となりましたが
竣工まで残りわずかとなりました。

完成が待ち遠しいです◎


mogi

夏の終わり

夏休みが終わりましたね。

新たな学期、始業に向けて

夏休みを満喫するのに必死

だったのではないでしょうか。

私の周りの知人も夏を存分に楽しんでおりました。




送られてきた写真は

南国感満載の青い海に

緑のある素晴らしい場所からでした。

羨ましさを通り越して、

感情を表現できませんが、

いいな。の一言につきます。

そして夏もまた来年か。

と寂しい気持ちになりました。


yamamoto

米寿

先週、祖父の米寿のお祝いを行いに
山梨へ行ってきました。

親戚が集まり、お寿司を食べるという
なんてことのない食事会でしたが、
祖父の子供頃や研究者時代の話が聞けた、いい機会でした。

写真は祖父が務めていた山梨大学です。


先日発売された、頂の家が掲載されている住宅特集を贈ると
楽しそうに読んでいたのが印象的でした。

kaisei

ショールーム1

弊社はキッチンも洗面も家具も
空間に合わせてすべて造作で創る場合が多いですが
今どんな商品が人気なのかを知るために
各社ショールームを巡ってみました。



まずはINAXを母体とし、水廻り関連の
最大手となったリクシルから行ってきました。

みなとみらいのショールームは
広い展示スペースと物量で
最新商品を実際に体験することができます。

中でもリシェルSIというキッチンは
デザイン性・機能性に優れ、
リビング空間の中心に置きたくなるような商品でした。
黒色で統一できるのも◎

まさに至れり尽くせり!な商品ですが
同グレードの他社商品に比べリーズナブルなのも
最大手の成せることでしょうか。

キッチンをお考えの方は
まずはリクシルから当たってみるのも良いかもしれません◎


mogi

エレベーター

先週に続き、北茨城市でのお話です。

宿泊したホテルでのこと。
台風の影響で外の雲行きが怪しくなり、
雷鳴が轟き始めたころ、
ホテルの古いエレベーターに一人で乗っていると、なんと停電に。

明かりが消え、完全に閉じ込められました。

映画のような出来事でしたが、
スマホの光があったため、
自分でも意外なほど冷静に対応できました。

電気はすぐに復旧したため、
わずか3分足らずの出来事ではありましたが
万が一が自分にも起こり得ることを痛感した貴重な体験でした。


※写真はイメージです。

kaisei

先輩からの写真

住宅特集 9月号」に頂の家が掲載されたことを

先輩に報告したところ、早速ご購入頂きました。

先輩の会社の皆さんで見ていると思うと

エモーショナルな気持ちになり、

雑誌に掲載されるという影響力を

しみじみと感じました。

今度感想を聞いてみたいと思います。




yamamoto

pagetop